シンセン和僑会メールマガジン登録フォーム

お名前 メールアドレス

第8回深セン和僑会 クオリティーマインド 林徹彦先生

第8回深セン和僑会 クオリティーマインド 林徹彦先生 2007/04/21

~営業MGR、サービスMGRの皆様大注目!!~

「すべての会社が収益を上げる秘密は工場の経営管理にあった!」

■■他社が知らない経営管理の秘密!こっそり教えます■■

 

http://www.quality-mind.jp/

講師:林徹彦先生

~プロフィール~

金沢大学大学院電子工学卒業後、横河電機株式会社(東証1部)入社。全世界を工場経営管理の指導実績を積む。現在は経営コンサルタントとして中国・香港・台湾で活動日系企業の中国子会社、インドネシア子会社、メキシコ子会社など世界各地域での実績のみならず、台湾企業などの他国への指導実績もあり組織風土の改善、生産力改善を得意とし、「収益に直結する指導」で評価が高い。~講演内容紹介~

「中国人を使って、もっと上手くマネジメントをして業績を上げる方法はないだろうか?」「会社の営業成績をもっと上げたい」「収益改善を今の体制のままでしたい」その答えは講演の中にあります。

工場管理は関係ないなぁと思いの営業やサービス業の皆さんに是非出席をして欲しい内容です。

日本では、既にトヨタの工業管理の手法や、ゴールで有名になった「TOC」の理論が営業組織やサービス組織に取り入れられ爆発的な成果が出ています。

中国においても、日本の製造業の管理技術の高さは変わるところなく、広州本田さんなど日系企業の管理技術は中国でもきちんと機能することを証明しました。

今回の講師は、1部上場企業で品質管理部部長として、現在はコンサルタントとして、全世界で成果を出し続けているDRIBENEXTの林チーフコンサルタントをお呼びしてお話を伺いしました。