シンセン和僑会メールマガジン登録フォーム

お名前 メールアドレス

Zoomによるオンライン魅来マーケティング講座(4/24)に参加して

シンセン和僑会の岡です。

2021年4月24日に上海和僑会と合同主催のオンライン講座

『魅来マーケティング講座 100年魅来人生のため、正しく恐れ、賢く学び、楽しく美しく闘おう!II』

に参加しました。

 

今回の内容は”四方よしの経営”を”ワークマン”の事例を元に説明した内容で

非常に有意義でした。

現在のコロナ禍で業績を伸ばす”ワークマン”は、

人員整理が激しいアパレル業界の中、アスレジャー市場のアスレカジュアル市場で

”高機能で安いもの”を販売するブルーオーシャン戦略で業績を伸ばした。

さらに四方(作り手;取引先、売り手、買い手、社員)よしの経営で

ワークマンらしい”しない経営”により徹底的に無駄を省き

勝ち残れたのだと思いました。

・ブルーオーシャンを狙うこと

・”四方よし”を意識すること

この考え方は、他のジャンルでも応用が利く考え方だと思いました。

 

毎回何か新しい知識を得たり、新鮮なアイデアや考え方を身に着けれるので、

また次回のセミナーも楽しみです。

Zoomによるオンライン魅来マーケティング講座(3/20)に参加して

シンセン和僑会の岡です。

2021年3月20日に上海和僑会と合同主催のオンライン講座

『魅来マーケティング講座 100年魅来人生のため、正しく恐れ、賢く学び、楽しく美しく闘おう!II』の続き

に参加しました。

(内容は、2月27日の前回の講座の続きでした。)

今回の新しい内容として”デザイン思考”といった内容があり

非常に有意義でした。

私個人的に面白かった内容は、”現在進行形の文部省の教育改革”

の部分でした。

社会は常に変化し、AIやIotなど様々な技術の発達により目まぐるしく変化し続けている

社会が変化すると求められる人材や必要な知識なども変化するので、その変化に対応した力を持つ人材を育成していかなければならないので教育も変化していく必要があると考え方です。

そのために課題解決型学習などは非常に有用であること。

子供の柔らかい頭で考えた発想のすごさ。

など非常に面白かったです。

例として、”らっきょうが若い人に売れない”という課題から

生徒たち提案した”カラフルらっきょう”が商品化された なんて話もあったそうで

大人では考えつかない発想だな~と感心しました。

毎回何か新しい知識を得たり、新鮮なアイデアや考え方を身に着けれるので、

また次回のセミナーも楽しみです。

Zoomによるオンライン魅来マーケティング講座(2/27)に参加して

シンセン和僑会の岡です。

2021年02月27日に上海和僑会と合同主催のオンライン講座

『魅来マーケティング講座』

100年魅来人生のため、正しく恐れ、賢く学び、楽しく美しく闘おう!II』

に参加しました。

私個人の感想ですが、いつも講師・浅地さんのセミナーは、

新しい最新の情報を得たり、何かのヒントを得るのに最適なセミナーなので

いつも参加されてもらっていますが、

今回は以前のアフターコロナの世界について考えるセミナーの第二弾だったのですか

歴史を交えて過去から学び、未来はどう考えていくかという

内容で今回もとても学びが多かったです。

・アフターコロナの世界の勝ち組(ピンドォードォーなど)の特徴

・個の欲求を満たしていかなければいけない

など

繰り返し出てくる内容のよい復習にもなりました。

次回のセミナーが楽しみです。