【10/13】八十八企画(やそはちきかく)  シンセン秋の落語会

こんにちは!深セン和僑会の梅山です

みなさん、最近笑っていますか?

“笑う門には福来る”という諺がありますように、いつもにこやかに笑っている
人の家には、自然に幸福がやって来ると言われています。

笑いにはストレスを解消し、生活習慣病を予防し、病気を遠ざける「良薬」
として様々な効果があることが医学的にも注目されています。

今回、上方落語の重鎮・桂米朝率いる米朝一門の若手落語家のお二人
桂佐ん吉氏、桂ちょうば氏、が日本から公演に来られます

深センで本格落語が聞ける滅多にないチャンスですので、ぜひお見逃しなく!
なお今回のイベントは、昨年10月開催したドリームプラン・プレゼンテーションにて
夢プランを発表された、

米山健一さんの「ヤソハチプロジェクト」の一環イベントとして開催されます

お申込みは、以下の八十八企画(やそはちきかく)のメールアドレスに
直接ご連絡ください

※ 深セン和僑会では受付けておりません
開催概要
出演者:桂佐ん吉、桂ちょうば
日時:10月13日(月)19:30~20:40(開場19:00)
場所:深セン市羅湖区南湖路 羅湖大酒店 7階会議室
地下鉄・国貿 B出口 徒歩5分
地図:http://tinyurl.com/qf8sxdx
入場料:大人 150元、高校生以下 80元
80名様限定
申込み:メールにて、お名前、電話番号、申し込み人数をお知らせ下さい。

主催:八十八企画

第四回秋の恒例落語会 シンセン

 

 

コメントを残す