第二回和僑ドリプラin深セン情報

第二回和僑ドリプラin深セン情報 2011/10/09
<第二回和僑ドリームプラン・プレゼンテーション in 深センについて>
夢をもち、夢の実現に向けて挑戦する人たちに、多くの人が心を奪われます。
一人ひとりに生きる意義があり、人のため、地域のため、社会のため、国のため、地球のために行動する人であふれさせたい。そして、世界中すべての人が、夢を描き、夢に向かって挑戦する世界を作ろう。
これが、このプレゼンテーションの根底にあります。
ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)のプレゼンターは、事業の説明が出来ません。
たった10分間で、その事業が成功した時の最高の魅力(価値)を体験的に伝える今までにないプレゼンテーションです。
夢を信じること、自分を信じること、仲間を信じること。
ドリプラは、すべてを『信じること』からスタートします。
度々、深センにきてくださっているレジェンドホテルのつるちゃんこと鶴岡秀子さんも、日本で行われた初回大会のドリプラプレゼンターでした。
※ドリプラとは何か?
http://drepla.com/about
第二回目となる深セン大会に、昨年に引き続き、つるちゃんもドリプラ仲間として駆けつけてくれます!彼女の語る夢は、大きな感動と共感を呼び、それ以来、実際にその一つひとつが、具現化しており、ドリプラは、ただ夢を語る場ではなく、夢をかなえための場だということが、そこからも分かります。
昨年深センで行われた第一回ドリプラには、東京・福州・広州・香港・深センからプレゼンターがそれぞれの夢を発表しました。今年も、夢とその実現をあきらめない理由をもつ4名のプレゼンターが発表します。
●開催への思い
和僑ドリプラでは、各地の和僑会から集まった夢が最高に輝く舞台を作ります。夢に挑戦する人を一丸となって支える。まさに、アントレプレナーを応援する和僑会にふさわしい場となることでしょう。
●テーマ
【自立・創造】【相互支援】【感動・共感】を3つのテーマにしています。誰もが夢を描くことが出来ます。そして、支援会を通じ、皆で助け合って、価値のあるすばらしい事業プランができてゆきます。そして、感動と共感のプレゼンテーションによって、真の仲間が集まります。そして、夢の実現につながるのです。
●6つの条件
ドリームプラン社会に新たな価値と感動を提供するビジネスプランです。それは以下の6つの条件を満たす事を目指します。
1.社会的貢献度が高い事業であること
2.独自の価値・魅力があること
3.事業としての発展性があること
4.実現のための準備ができていること
5.プレゼンターの人生観とリンクしていること
6.人々をワクワクさせること
■第二回和僑ドリームプラン・プレゼンテーション in 深セン 開催概要
【日程】2011年10月23日(日)午後13時~18時(12時30分受付開始)
【会場】深セン市羅湖区 シャングリラホテル3F広州ルーム
【主催】深セン和僑会
■プログラム
1.ドリプラに参加する事で生み出される価値とは(対談形式)
2.ドリームプランプレゼンテーション(発表者4名)
3.鶴岡秀子氏による講演会
深セン和僑会 第二回和僑ドリームプラン・プレゼンテーション in 深セン
実行委員会
委員長  熨斗麻起子
副委員長 梅山勲
事務局員 鏡味信平 小林素子 松岡美紀

 

コメントを残す