第二回和僑ドリプラ プレゼンター募集

第二回和僑ドリプラ プレゼンター募集 2011/06/23
第二回和僑ドリームプランプレゼンテーションin深セン プレゼンター募集
「夢を描き、その夢を実現できる人間に成長していく」
「夢を応援し合い、共に成長し、成果を喜び合える仲間ができる」
それが和僑ドリプラに参加する人が得られる価値です。
和僑ドリプラとは何か?
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id.asp?80.jsp
そもそもドリプラとは何か?
http://www.drepla.com/about
見る人に感動、共感を与えるプレゼンテーションを作る過程を通し、
また、ほんの10分間という時間で夢(事業)の価値とあきらめない理由を伝えきる事で、
仲間と出会い、そして起業家として、夢を描く人間として成長していく場。
「そんな和僑ドリプラのプレゼンター(夢の発表者)と支援会メンバーを募集します」
●プレゼンター募集要項
イベント名:第二回和僑ドリームプランプレゼンテーションin深セン
プレゼン対象のテーマ:社会に新たな価値と感動を提供するビジネスプラン、夢プラン
申し込み及び書類提出期限:7月29日
参加費:RMB800
提出書類:申込書、ワンシート企画書
詳しいお問い合せ、申込み資料の請求は下記までご連絡下さい
実行委員会事務局 szwakyo@gmail.com
プレゼンター(夢の発表者)はプレゼンテーションを行う事を一つの目標としていますが、もっと重要視しているのは、自分の夢(事業)について深く考え、悩み、そしてそれを実現していくための行動を起こすまでの過程です。その過程において共に悩み、支援者から励まされ、専門分野アドバイザーから弱みを指摘され、アドバイスをもらう。それらの過程を経た結果として10分間のプレゼンテーションという形が出来あがります。和僑ドリプラでは支援会、専門分野アドバイザーを設けプレゼンテーション本番までプレゼンターを支援します。夢を実現したいあなた、本気になりたいあなたの参加をお待ちしています。
ここで昨年の第一回和僑ドリプラに参加されたプレゼンターの方々からプレゼンテーション後に頂いた感想をご紹介します。以下のリンク先からどうぞ。
高橋正浩さん
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?34.jsp
藤原弘臣さん
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?32.jsp
梅山勲さん
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?33.jsp
大高勇気さん
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?35.jsp
●支援会メンバー募集要項
イベント名:第二回和僑ドリームプランプレゼンテーションin深セン
申し込み期限:7月29日
参加条件:常にプレゼンターの立場に立って考え、彼らを信じ、そして励ます事が出来る人
能力よりも気持ちを大事に出来る人
全体顔合わせ会、相互支援会、バーチャル支援会等の活動に参加出来る人
提出書類:申込書
詳しいお問い合せ、申込み資料の請求は下記までご連絡下さい
実行委員会事務局 
ドリプラの主役はプレゼンターだけではありません。プレゼンターを支援する人も主役の一人です。迷いながらも夢に挑戦するプレゼンターを励まし、そして彼らの本気の気持ちに触れる事で、自分自身の本当にやりたい事や夢を見つめなおしたり、人と繋がっている事の価値を感じる事が出来ます。ドリプラを通してプレゼンターとともに成長する。そんな支援会メンバーを募集します。
ここで昨年の第一回和僑ドリプラにおいて実行委員長を務められた小林素子さん、またわざわざ東京から来て頂いた支援チームの川合径さんから頂いた感想文をご紹介します。以下のリンク先からどうぞ。
小林素子さん
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?31.jsp
川合径さん
http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?30.jsp
●和僑ドリプラ開催までにプレゼンター及び支援会メンバーが参加する主なイベント
以下はプレゼンターを支援するために予定されている主なイベントスケジュールです。
7月末まで  申込書、およびワンシート企画書を提出
支援会の結成(支援会メンバー、専門分野アドバイザー)
8月初旬   全体顔合わせ
9月     第一回全体相互支援会、深セン和僑会9月度定例会
10月    第二回全体相互支援会
10月22日 第三回本番直前支援会
10月23日 和僑ドリプラ開催
※その他インターネットを使ったバーチャル支援会も行う予定です。
深セン和僑会
和僑ドリームプランプレゼンテーション実行委員会事務局

 

コメントを残す