【開催報告】第73回深セン和僑会定例会「中国ビジネスコンサルタントができるまで~独立起業編~」

こんにちは。深セン和僑会事務局の木津です。

去る7月19日(土)に開催された第73回深セン和僑会定例会におきまして、
Mizuno Consultancy Holdings Ltd代表取締役の水野真澄氏を講師に迎えて、

「中国ビジネスコンサルタントができるまで~独立起業編~」
というテーマでご講演頂きました。

水野氏は中国ビジネスの裏も表も知り尽くした日本を代表する
中国ビジネスコンサルタントの一人です。

大手商社勤務時代から中国ビジネスに関わり、
2008年に独立起業されました。
現在、香港、深セン、広州、上海、横浜にオフィスを構えて、
中国でビジネスを行なう日本企業に対してのコンサルティング業務を展開されています。

「無駄な経験は一つもない」と語る水野氏は、企業の中でのルーチンワークも
いつかは必ず肥やしになるとし、起業した人は辛抱して自分なりのタイミングを
掴むことが大切だと語りました。

中国ビジネスの今後に関する質問にも、
「中国はこれからも世界の工場であり続けるだろう。
チャイナプラスワンを検討する場合も、中国の代替先を一つの国に絞ることは難しい」
と応えました。

また、自身の今後のビジョンについては、
「社員のために会社を存続させることを第一に考えていきたい」と語り、
会社を経営する上での社員を守ることの重要性を説いていました。

高収入だった大手商社マンの地位を捨ててまで独立起業を決意した経緯や、
独立後は一時スターバックスでコーヒーが買えなくなるほどの大変な苦労をされた経験を
織り交ぜながらの講演を、参加者達は時折頷きながら真剣に聞き入っていました。

深セン和僑会は、クロスジェネレーション、クロスカントリーにより海外で活躍する
志の高い中小企業経営者(SME)をつなぎ、情報・技術・ビジネス交流を行なうともに、
海外で企業のリーダーを目指す人達の交流を促進し、成功を応援する会です。

毎月の講演会、プレゼン研修、工場見学などを開催しておりますので、
経営者や起業家に限らず、駐在員や学生の方もお気軽にご参加ください。

お問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。

HP: http://www.szwakyokai.com/
Facebook: 深セン和僑会

 

 

 

コメントを残す