第41回 定期イベント 新年会 『深セン和僑会会員制スタート』

第41回 定期イベント 新年会 『深セン和僑会会員制スタート』 2011/01/20

日時:2011年1月15日(土)19:00-24:00

テーマ:新年会 ~深セン和僑会会員制スタート~

会場:羅湖区日本料理屋 『新和泉』

参加者:23名

参加費:200元

主催:深セン和僑会

主幹事:松岡、副幹事・議事録:梅山

2011年最初の深セン和僑会の集いが行われました。

今年から深セン和僑会が会員制に移行するにあたり、入会を希望している方々が

中心に集まり、まず深セン和僑会の存在意義である

『和僑の交流を促進し、互いの成功を応援しあう自発的な相互支援者の集まり』

を皆で再認識し、乾杯からスタートした新年会となりました。

その後、各人の簡単な自己紹介、なぜ深セン和僑会に参加するのか

深セン和僑会で何をやりたいのかを発表しあい

また昨年7月に行われたドリームプランプレゼンテーションの意味合いや成果を紹介したり

現在、世界各地に広がる和僑ネットワークの紹介なども行われました。

酔いが程よく回ってきた頃、深セン和僑会で今後何をやって行きたいか発表大会となりました。

以下はその時に出された意見です。

・中国法律分科会を作って中国法律の勉強会を開きたい

・和僑ネットワークを使って、会員企業のPRをしていきたい

・和僑会以外の他の組織と交流を持ちたい

・ベンチャー起業の受け皿であって欲しい

・NEXT起業分科会を作りたい

・財テク(投資)分科会を作りたい

・品質安全分科会を作って、中国製品の品質不安を無くすための活動をしたい

・(管理の優れた)工場見学会を開きたい

さらにビジネス経験の長い方から

「若い人のために自分の経験を活かしたい。ビジネスプランの作成や

経営分析など自分の持っているノウハウを提供して、若い方をサポートしたい」

といった意見まで出てきました。

さらに、NEXT起業分科会にいたっては、当日の参加者内だけでも結構な需要がある事が分かり

その場で立ち上げが決まってしまうほどの勢いでした。

熱いトークはこの後も続き、お開きとなる頃にはすでに12時近くになっていました。

深セン和僑会の2011年はこの様にスタートを切りました。

本年も宜しくお願い致します!

 

コメントを残す