【5/29】第90回定期交流会「海外起業で成功するには~400名以上の和僑起業家と出会って~」

前略 青葉若葉のさわやかな風の吹く季節になりましたが、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

こんにちは。深セン和僑会事務局の木津です。第90回深セン和僑会定期交流会は「海外起業で成功するには~400名以上の和僑起業家と出会って~」というテーマで、5月29日(日)16時より開催させていただきます。

 

今回は、和僑研究者として、早稲田大学で博士号(Ph.D.)を取得した、堀内弘司氏のご講演です。お申し込みは以下のサイトよりお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/397258/

 

堀内氏は2009年から和僑会に属して、上海・深セン・北京・香港を中心に和僑起業家400名以上と出会い、そのライフヒストリーやビジネス知見を研究されてきました。その博士論文は、『中国で生きる和僑たち -そのトランスナショナルなビジネス・生活』として出版され、一時はAmazonの「中国に関する書籍」で2位、「起業・開業に関する書籍」でも21位となりました。

 

今回のご講演内容は、「新興国でビジネスする」ことについて、和僑起業家たちに共通して観察された経験やビジネスの知恵などを講演いただく予定です。堀内氏は長年、早稲田大学のアジア太平洋研究科とMBA(ビジネススクール)で学び研究されてきました。欧米式の経営理論に関して、中国やアジア新興国で、どのようにそれらを活用すべきか/すべきでないのか等についても講演いただく予定です。

 

中国をはじめとしたアジア新興国の社会は、西側諸国とは大きく異なります。第二次大戦以前に西側諸国等に侵略され、その西洋的な規範を受容していた旧体制を、共産党を支援する民衆や軍人などが立ち上がり、あらたな規範と体制を確立しようと建国した歴史を持つ、新しい社会国家です。近年は急速にグローバル化をして、西側諸国の持つ経済秩序などと融合しつつありますが、未だ西側諸国と異なる規範・体制を持つ社会国家です。しかし、近年急速な経済成長をしており、グローバル経済を力強くけん引していくと予想されています。

 

和僑起業家たちは、こうした「自由資本主義」ではない、「国家資本主義」と呼ばれる国家社会でビジネスをしていく中で、新興国で起業した和僑企業家たちの知恵と、経営学や新興国ビジネスに関する書籍1千冊以上から得た知見などから、参考になるヒントを講演してもらいます。

 

  • 講師の堀内氏のプロフィールは以下の通りです。

・東京生まれ。米国系のIBMとSun Microsystemsの日本法人に約10年、日本系のNTTとセコムに約10年の合計20数年、「日本市場で米国発のITを市場展開」をするマーケティングや、ベンチャー企業の立上げに従事。

・40歳代で不動産賃貸収入の基盤を構築し早期に退職して自由人となり、早稲田大学・アジア太平洋研究科に社会人大学院生として入学。成長目覚ましい中国・アジアの新興国に越境して起業する和僑経営者に焦点をあてた研究をし、2015年に博士号(Ph.D.)を取得。その後、早稲田大学・現代中国研究所、桜美林大学・北東アジア総合研究所、工学院大学 孔子学院・中国アジア研究センターの客員研究員を兼任。

・なお、山梨県出身の祖父は、20世紀初頭に米国移住した戦前の和僑。15歳の若さで横浜から船に乗り移住して、クリーニング業、花屋、メロン農園、金融、酒造、富裕層向けのジャポニズム工芸品販売など、急激に変化する当時の米国社会の中でさまざまなビジネスを興した。

 

  • 予定している講演内容は、以下の通りです。

 

○「海外(新興国ビジネス)で成功する人、しない人」は?

・人生にとって、ビジネスの成功とはなにか?

・どのような成功パターンがあるのか?

○「新興国(移行経済の市場)における、経営理論」は?

・先進国の経営理論が通じない?

・先進国と新興国はどこが違うのか?

・新興国ビジネスで参照すべき経営理論は?

○「和僑起業家たちから、共通して観察されたビジネスの知恵」は?

・スタッフたちとの関係構築

起業~幹部スタッフの失踪等のトラブル発生~企業ルールや文化の再構築

・顧客・取引先との関係構築・拡大

販売ネットワークの拡大、営業インセンティブ制度の考え方

・行政担当官への対応

営業指導や罰金に対する考え方、二重帳簿管理の背景(異なる会計制度)、あらたな社会

保険制度に対応するジレンマ

など

 

-------------≪告知≫-----------------

講演タイトル:海外起業で成功するには~400名以上の和僑起業家と出会って~

講師:早稲田大学・桜美林大学・工学院大学 孔子学院 客員研究員(兼務)

(和僑研究者) 堀内弘司氏

 

日時:5月29日(日)16時~18時(15時30分会場)

場所:深セン粤海酒店11階会議室

住所:深セン市羅湖区深南東路3033号

http://www.guangdonghotel-shenzhen.com/location.html

懇親会:18時より近隣の日本料理店で開催

参加費:RMB300(懇親会費用込み)

定員:30名

 

お申込は以下のサイトよりお願いします↓

http://kokucheese.com/event/index/397258/

 

==================================================

【発行】深セン和僑会事務局

【Website 】http://www.szwakyokai.com/

【Facebook】https://www.facebook.com/groups/107200339439196/

【E-mail 】http://www.szwakyokai.com/inquiry/

【登録・解除・アドレス変更の手続きについて】

「深セン和僑ニュース」はこれまで名刺を交換させて頂いた方、ウェブサイトにご登録頂いた方に送付させて頂いております。 登録・解除・変更の手続きについては深セン和僑会事務局( http://www.szwakyokai.com/inquiry/ )までご連絡下さい。

 

深セン和僑会は、クロスジェネレーション、クロスカントリーにより海外で活躍する志の高い中小企業経営者(SME)をつなぎ、情報・技術・ビジネス交流を行なうともに、海外で企業のリーダーを目指す人達の交流を促進し、成功を応援する会です。毎月の講演会、プレゼン研修、工場見学などを開催しておりますので、経営者や起業家に限らず、駐在員や学生の方もお気軽にご参加ください。

============================================================================