第63回定例会 『東南アジアから見る中国_中国で仕事をする日本人に期待される立ち位置とは』

63回定例会 『東南アジアから見る中国_中国で仕事をする日本人に期待される立ち位置とは』 2013/05/30

第63回深セン和僑会定例会 木島洋嗣氏講演

日時:3月23日(土)16:00~18:30(15:30受付開始) (懇親会:19時~22時)

講演テーマ:『東南アジアから見る中国_中国で仕事をする日本人に期待される立ち位置とは』

講演者:Tree Islands Singapore Pte Ltd 代表取締役社長 木島洋嗣氏

会社HP:http://www.treeislands.com.sg/

会場:平安銀行大厦6階1号会議室

参加者:講演会25名、懇親会23名

幹事、議事録:松岡

木島さんとのキッカケは、昨年11月のシンガポールで開催されたアジア大会でした。そこで、木島さん主催のシンガポールツアーに参加したのですが、その説明が非常に素晴らしく、その時に、立ち話でした中国に関わる話がとても印象深かったので、ツアー後の懇親会の終わりの頃に『是非、華南にも来てくださいよ~。』とお声かけしたのが始まりです。その後、木島さんのfacebookを拝見していると、大阪都構想にも関わっておられ、その内容が非常に興味深かったので、益々『一度来てもらって、直に色々お聞きしたいな』という気持ちが強くなりました。

今回も告知が労働節明けの3週間前と短く、しかも木島さんのお話の素晴らしさは、文面ではあまり伝えようがないので、当初集客の反応はイマイチでしたが、知っている人は知っていて、今回最初に『行きたい!』と声をあげてくれたのは、なんとベトナムのハイフォン在住の方でした(@_@)。

申込者は30人以上いましたが、講演当日大雨が降って、予想以上にドタキャンの嵐!

そして、18時にスタートした講演会では、先ずは私の方から今回の講演に至った背景と、木島さんが大きな声では言えないけれど、ある有名政治家のブレーンの1人である事を紹介しました。その後、木島さん本人から自己紹介と今のお仕事の状況等をして、講演の本題へと入っていきました。

木島さんが研究している『ハブ機能』の定義から、シンガポールと香港の比較、東京の特殊性、日本の地方がシンガポールを目指さないといけない理由、中国にいる我々はどこを意識していかないといけないか、等々。

内容盛り沢山過ぎました(-_-;)。

しかも、十分なデータを背景に説明が進むので、非常にわかりやすかったです!

質疑応答も、活発に色んな方から質問が入り、非常に満足度の高い講演会だったようで、色んな方から好評なフィードバック頂きました。今回、ドタキャンした方、本当に勿体無かったです!

場所を変えての懇親会では、今回は深セン、香港、広州、ベトナム、上海と色んな地域からの参加者がいましたので、自己紹介&自己PRにいつもより多めに時間を割きました。わざわざ上海から飛んできてくれた在日コリア3世の趙さんは、東南アジアへの進出を考えていたようで、今日の講演の内容は、進出場所をどう選ぶかすごく参考になったと言う事です。

以下は、今回私が非常に印象に残った部分&感想です。

・『人、モノ、金』の集まる場所の特性とその優先順序の考え方は、目から鱗だった。

・東南アジアに関しては、法人税はそのうち揃ってくる。本当に注目すべきは、別の所。

・内需型と外需型の国の違い。アメリカ、日本、中国は代表的な内需型。

・大阪等の地方都市がシンガポールを目指さないといけない理由。

・日本が外国に売り込める事項、ノウハウはたくさんある(水道局、港等)。でも法律変えないといけない。

・東京は超特殊な都市。東京にいると井の中の蛙になる可能性が高そう。

以下は参加者の方の感想の一部です。

・確かに中々聞く機会がない内容でありました。久しぶりにメモを一生懸命にしました。有意義セミナー開催有難うございました

・本当に話が分かり易い!たまにセミナーで難しい単語ばっかり並べて講演する人がいますが、木島さんはデーターもお話の内容も勿論勉強になるのですが、私的には話し方がすごく参考になりました。

・今回は本当にありがとうございました!木島さんのお話は私も目から鱗でした。「内需で食える都市は必死で海外の都市と競わない・付き合わない」という話は「都市」を「人」に変えると、自分がいつも感じる「日本人」と「シンガ、台湾、華僑」との違いのようで面白かったです。

 

【6.15】第64回定例会 『6,000名以上と創り上げた売上向上の必勝パターン!』

【6/15】第64回定例会 『6,000名以上と創り上げた売上向上の必勝パターン!』 2013/05/17

皆様、こんにちは、深セン和僑会事務局の木津英隆です!
今回、事務局員として初めて、定例会の幹事をやらせて頂くことになり、
やや緊張しておりますが、どうぞ宜しくお願い致します。
私は香港在住でありながら、遠路はるばる深セン和僑会に
参加している変わり者です。
私がなぜ深セン和僑会に参加しているのかというと、
一言でいうと『楽しい』からです。
私以外にも上海や広州から遠路はるばる参加しているメンバーがいます。
恐らくほかのメンバーも皆、楽しいから、
深セン和僑会に参加しているのだと思います。
皆様も、大学のサークルのような雰囲気で、
それでいて上下関係が全くないアメーバ組織の深セン和僑会に
参加してみませんか?
さて、本題ですが、6月の深セン和僑会の定例会のお知らせです。
今回は、(株)ドリームマーケティング代表取締役で
「ブータン式 夢と幸せを実現する売上向上&経営コンサルタント」の
脇田勝利から、
『6,000名以上と創り上げた売上向上の必勝パターン!
すぐに成果を上げる売上向上の実践会』
というテーマで語って頂きます。

●プロフィール
脇田勝利(わきたかつとし)
夢と情熱コンサルタント
株式会社ドリームマーケティング代表取締役
経済産業省・商工会議所など各種公的機関の専門家
海外進出・グローバルチャレンジ実践会 主宰

起業家・経営者の夢を明確にし、売上を向上する独自のスタンスで、
12年間のべ6,000名の経営者の売上向上を果たした
日本でも有数の実績を誇るコンサルタント。
また、世界50カ国以上を飛び回り、
20カ国以上の海外現地コンサルタント&専門家と提携し、
個人・法人両面から海外進出のサポートしている。
98%の満足度で評判のすぐに成果を出す実践的なセミナー・コンサルティングは
感動を呼び、誰もが元気になり行動に駆り立て売上を上げている。
現在までに全国・海外で600回以上の講演を行い、
のべ10,000名の参加者を集めている。
国内外の起業家・経営者の夢をかなえる実践会NPO「ドリームスカフェ」も
主宰するなど、今後は日本人の更なるグローバル化に貢献していく。
●講演タイトル
【6/15】第64回深セン和僑会定例会
脇田勝利氏講演
『6,000名以上と創り上げた売上向上の必勝パターン!
すぐに成果を上げる売上向上の実践会』
〜売上2〜3倍は当たり前の売上を上げるノウハウを全て伝えるワークショップ型実践会〜
●目的
・参加された一人一人が売上を最大化するための突破口と具体的な行動プランを見いだす
・どんな業種・規模でもすぐに行動し成果を出せるように工夫
・中国経済の減速と円安の影響による売上減少に如何に対応するか

●プログラム

(1)講義&レクチャー「売上を最大化し、利益を極大化するために」
・6,000社以上と創り上げた売上を科学的に上げるための具体的なプラン
・会社と自分の強みを明確にし、コミュニケーションを通じて誰もが売上を上げることが出来る突破口を見いだす。
・なぜ、売上が上がらないかが明確になり、その改善策が明確になる。
(2)体験型ワークショップ「突破口が見つかるNO.1コンセプトと売上を最大化する実践コミュニケーション」
・参加された方の強みを全員参加型のワークショップで楽しみながら明確にしていきます。
・会社全体の売上を最大化するためのコミュニケーションの全体最適化を全員で行い「集客力」アップ
・個別に日々の業務で行うためのコミュニケーションの部分最適を行い「成約率と客単価」アップ
(3)まとめ「今日からすぐに実践し成果を上げるために」
・その日からのアクションプランを明確にし、すぐに成果を上げるためのまとめ
・年間・月間・週間・日間の行動プランを明確にし、その日からスタート
・自分の夢と会社の夢を改めて明確にし、モチベーションを持続する

売上の伸び悩みに悩む経営者、営業責任者、
あるいは将来的な起業を志している皆様にとって、
とても役立つ講演内容になることと思います。
皆様、お忙しいかとは存じますが、
万障お繰り合わせの上、奮ってご参加ください!

------------≪告知≫--------------
第64回 深セン和僑会定期イベント

テーマ:『6,000名以上と創り上げた売上向上の必勝パターン!すぐに成果を上げる売上向上の実践会』
講演者:脇田勝利(わきたかつとし)氏
夢と情熱コンサルタント
株式会社ドリームマーケティング代表取締役

日時:6月15日(土) 18:00~20:00(17:30受付開始)
場所:平安銀行大厦6階1号会議室
住所:深セン市羅湖区深南東路5047号
(地下鉄、大劇院駅の出口Eを出てすぐ目の前です)

地図:http://goo.gl/maps/ZrPX
懇親会:講演会終了後、近くのレストランに移動して行います。
参加費:
A.講演のみ参加 RMB150
B.講演会・懇親会ともに参加 RMB300
C.懇親会のみ参加 RMB200

参加お申込みは、コチラ↓からお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/91364/

お問い合わせはメールでどうぞ!

※当日は受付時間内に直接会場にお越し下さい。
※連絡無しでの遅刻および欠席はしないようお願いします。

------------------------------
深セン和僑会事務局
Web: http://www.szwakyokai.com/

 

【5.25】第63回定例会『東南アジアから見る中国、中国で仕事をする日本人に期待される立ち位置とは』

【5/25】第63回定例会『東南アジアから見る中国、中国で仕事をする日本人に期待される立ち位置とは』 2013/05/06

皆様、こんにちは、深セン和僑会事務局の松岡です!
GWも五一節も終わりました、皆様この連休はどのように過ごされたでしょうか?
私は留学時代の友人が香港に来たので、皆で集合し、楽しく過ごしました。
国籍も年齢もそれぞれ違うけど、15年以上仲良く続いているから、不思議なもんです。
学生時代の友人って、ホントいいなぁ~って思います。
さて、本題ですが、5月の深セン和僑会の定例会のお知らせです。
今回は、シンガポール和僑会の会員でもある木島洋嗣氏に来て頂き、講演をして頂きます。
木島氏をググるとシンガポールや香港を拠点とした『ハブ・機能研究所』に関わる
記事がたくさん出てくると思います。先月も北京の和僑会で講演されたようです。

http://bjwakyo.cn/html/xwpd/c/smh/1143.html

このハブ機能研究に関しては、おそらくシンガポールに行って聴いた方が一番説得力あると思います。
私は、去年11月にシンガポールで開催された和僑アジア大会で、木島氏の案内付シンガポールツアーに参加し、
木島氏の簡潔で分かりやすい解説を聞きながら、シンガポール政府の要所を自分の目で見て、非常に理解が深まりました。
ほんの50年前に、アクシデント的に独立しちゃった資源も無い、人口も少ないシンガポールが発展した理由を知りたい方は、
是非、実際にシンガポールに行ってみて下さい。もしくは、25日、講演以外で少し木島氏に教えてもらって下さい。
で、今回は、特別に『東南アジアから見た中国』と言う事で、木島氏に自論を展開して頂く事にしました。
木島氏は、現在、東南アジアを中心に日本やその他地域をグルグル回っています。
その経験と客観的視点から、日本の大阪都構想にも深く関わっています。
華南に住んでいる皆さんなら否応なく中国からの東南アジアシフトの話を色々聞くことも多いと思います。
世の中がドンドン変化していく中で、華南地区に住んでいる我々はどういう方向に進んでいけばいいのか、
広い範囲を移動して、大阪都構想等で、一歩先の未来を見ている木島氏の話から少しヒントを頂ければいいかな、
と思い、今回この講演会を企画致しました。
ホントに木島さんのお話しは上手で為になります。
またもや事前の告知になりましたが、ご都合つく方は、是非ともご参加くださいませ。

------------≪告知≫--------------
第63回 深セン和僑会定期イベント
テーマ:「東南アジアから見る中国_中国で仕事をする日本人に期待される立ち位置とは」
講演者:Tree Islands Singapore Pte Ltd 代表取締役社長 木島洋嗣氏
会社HP:http://www.treeislands.com.sg/

日時:5月25日(土) 18:00~20:00(17:30受付開始)
場所:平安銀行大厦6階1号会議室
住所:深セン市羅湖区深南東路5047号
(地下鉄、大劇院駅の出口Eを出てすぐ目の前です)
地図:http://goo.gl/maps/ZrPX
懇親会:講演会終了後、近くのレストランに移動して行います。
参加費:
A.講演のみ参加 RMB150
B.講演会・懇親会ともに参加 RMB300
C.懇親会のみ参加 RMB200
参加お申込みは、コチラ↓からお願いします。

http://kokucheese.com/event/index/89577/

お問い合わせはメールでどうぞ!

※当日は受付時間内に直接会場にお越し下さい。
※連絡無しでの遅刻および欠席はしないようお願いします。